ミディ・ピレネー、アキテーヌ、ラングドック・ルシヨン地方

この地方はスペインとの国境に近く、さまざまな人種や文化が交差する場所であり
ミディ・ピレネー地方では、キリスト教異教カタリ派の拠点として十字軍に弾圧を受け
城や町の多くが破壊されたという歴史が残っています。
また一方、アキテーヌ地方は温暖な気候のため世界最大のワイン産地として有名です。
主都はボルドー、そのほかヨーロッパ王侯貴族がヴァカンスに訪れたピアリッツなど
優雅で洗練された町が多く点在しています。

(地図の都市名をクリックしてください。)

ミディ・ピレネー地方: トゥールーズ アルビ コルド・シュル・シエル
アキテーヌ地方: ボルドー サン・テミリオン

ラングドック・ルシヨン地方: カルカッソンヌ

ボルドーへ サン・テミリオンへ コルド・シュル・シエルへ アルビへ トゥールーズへ カルカッソンヌへ

Juncooのフランス旅行記へ戻る

JUNCOO-TOPへ戻る